土湯温泉
HOME

Site map
「土湯温泉観光協会」へのお問い合せはこちら>>
mail



まちづくりの趣旨
今までの経過
定款
役員一覧





NPO法人土湯温泉観光まちづくり協議会

土湯温泉は、福島市の西部にあり、磐梯朝日国立公園の一部にも属する、人口440人ほどの温泉町です。ここは万葉の時代から、湯治温泉場として栄えてきました。奈良時代には浄土平への山岳宗教の修経者の宿坊地として栄えた一面もあり、江戸時代に入ると会津への宿場街道の温泉場として利用された歴史が有ります。しかし、近年は、土湯温泉も年々人口が減少し、高齢化・過疎化が進み、観光地としての宿泊施設の老朽化など多くの問題を抱えています。また、土湯温泉地域は中山間地域で農地として利用できる土地も少なく、観光が唯一の産業です。観光が衰退すれば、地域全体の活力が失われてしまいます。
  私達は、温泉、土湯こけしなどの産業を通じて、地域の住民と共に土湯温泉のまちづくりを国、県、市に対して常に提案、実践してきました。平成9年には、土湯温泉のまちづくりを加速推進するために、株式会社元気アップつちゆを設立し、道の駅つちゆ・つちゆロードパークの運営や国内産のこんにゃく粉を使用した手作りこんにゃく工房の運営などを手掛け、地場産業の創出に努力してきました。 しかし、これからの土湯温泉町のまちづくりは住民活動だけでは限界があり、より安全安心のまちづくりを進め定住人口の増加を図ることや来訪者の方々に誇れるまちづくりを目指すためには、土湯温泉地域以外の人々の意見を取り入れる組織づくりを進めることが必要となりました。 そのためには、株式会社元気アップつちゆという民間組織形態ではなく、多くの人が土湯温泉地域のまちづくりに取り組みやすい特定非営利活動法人組織を設立することにしました。

道の駅つちゆ
道の駅つちゆ
金蒟館
金蒟館

入会のご案内
「NPO法人土湯温泉観光まちづくり協議会」の活動の目的や趣旨に賛同していただける方なら、どなたでも入会できます。

会員とは、正会員(この法人の目的に賛同して入会し、法人の活動を主体的に推進する個人及び団体)と準会員(この法人の目的に賛同して入会し、法人の活動を応援する個人及び団体)になります。 なお、入会していただくためには、下記の条件を満たす必要がございます。

なお、入会していただくためには、下記の条件を満たす必要がございます。
 1.この法人の目的に賛同し、その活動に関与して主体的に推進する意思を有する者。
 2.個人の利益のために参加するのではなく、組織及び地域社会のために活動を行えること。
 3.本会を営利目的に利用しないこと。
 4.暴力団等の反社会的組織に属さない者。

NPO法人 土湯温泉観光まちづくり協議会事務局
〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町字上ノ町1 TEL 024-595-2217